1月22日~2月22日の名古屋市内の行方不明者統計

名古屋市高齢者はいかいおかえり支援事業からのデータをもとに作成しました。

◎29人の行方不明者

◎50歳代1名、60歳代3名、70歳代15名、80歳代8名、90歳代2名

◎女性14名、男性15名

◎ズボン着用率75% 

ジャージではベルトができないので追尾型センサーを取り付けられないが、ベルトがあるとベルトにつりさげたりできる。

◎靴はほぼ100%

靴を必ず履いていくのでセンサーをとりつけるには靴にとりつけるのが確実だということがわかります。

◎持ち物の所持率7割

7割がなにがしかの物を所持して徘徊を行います。女性なら実に86%の所持率でなにがしかの持ち物を持っている。女性にはお気にいりのバッグに追尾型の徘徊センサーを忍ばせておくことが有効です。

◎行方不明平均時間18時間